【情報提供】林野庁/木造建築物と鉄骨造建築物のコスト比較

2018年01月22日

林野庁情報提供(宮崎県山村木材振興課経由)

①木造公共建築物誘導経費支援事業報告書
この事業では、実在する木造建築物(保育施設)について、同様の施設を非木造(同等
の内装木質化を実施)で整備した場合のコストを算出して比較を行いました。
比較の結果、スパンの小さい保育室では木造の方が安く、スパンの大きい遊戯室では同
等の工事費となりました。
※報告書を基に別添のとおり概要版を作成しましたのでご参照ください。


②「木造化・木質化に向けた20の支援ツール」(設計段階からの技術支援事業成果物)
この事業は、公共建築物の木造化や内装木質化を検討しているものの、コストや地域材
の調達方法等において課題を有している地方公共団体等に対し、専門家を派遣し、それ
らの課題解決に向けた技術指導等を行う事業です。
平成23年度から継続して実施しており、これまで6年間にわたる取組成果を整理した、
「公共建築物等の木造化・木質化へ向けた20の⽀援ツール」を作成・公表いたしました。


一般社団法人 宮崎県建築士会

〒880-0802
宮崎市別府町2-12
宮崎建友会館3F
TEL 0985-27-3425
FAX 0985-27-3698

携帯・スマホはこちら

行事カレンダー