建築工事主体の「監理技術者講習」

期日 会場 時間
平成29年10月3日(火) 宮崎建友会館2階 役員会議室 8:50~16:45[受付]8:40~
平成29年12月5日(火) 宮崎建友会館2階 役員会議室 8:50~16:45[受付]8:40~
平成30年2月6日(火) 宮崎建友会館2階 役員会議室 8:50~16:45[受付]8:40~
■建築士会「監理技術者講習」及び講習で使用するテキストの特徴
1)テキスト全編が「建築に特化」(土木・造園は割愛)
2)ゼネコン8社の現役技術者と大学教授により、「最新情報・技術・トラブル 事例を紹介」
3)1項目1ページ又は見開き2ページの「A4版フルカラー」のテキスト 
4)受講後5年間は、いつでもテキストの最新版をHPから入手可能
5)建築士会CPD6単位が付与。さらにWEB上で問題に解答・正答でCPD単位追加取得!
※4.5については建築士会CPD制度への参加が必要です

「建築工事に特化」した講習は、建築士会「監理技術者講習」だけです。
これからの講習は、是非、建築士会「監理技術者講習」を受講してください。
※土木系の監理技術者が受講された場合でも講習修了履歴ラベルを交付いたします

受講料は、郵送・窓口申込み10,000円/人、WEB申込みで9,500円/人です。

講習内容、WEB申込み、用紙のダウンロードはこちら
 ※郵送用の受講申込一式は各事務局にもおいてあります

監理技術者資格者証については(一財)建設業技術者センターをご覧ください。
建設業技術者センターHP

平成29年度 一級・二級・木造建築士定期講習

※平成26年度に建築士定期講習を修了された方が対象です

申込書関係書類はこちら

平成29年度実施情報等はこちら
期 日 会 場 受付期間 申込先 会場コード
H29年10月26日(木) 宮崎県建設会館
5階会議室
4月3日~定員次第 事務所協会 8F-53
H29年12月7日(木) 宮崎県建設会館
5階会議室
4月3日~定員次第 事務所協会 8F-54
H30年1月17日(水) JA-AZMホール
別館202号
7月12日~定員次第 建築士会 8F-03
H30年3月6日(火) JA-AZMホール
別館302号
7月12日~定員次第 建築士会 8F-04

既存住宅状況調査技術者講習

既存住宅状況調査技術者講習

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられております。
そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

【従来の建築士会インスペクター登録との違い】
従来のインスペクター登録は、長期優良住宅化リフォーム推進事業における現況検査を行うためのものであり、既存住宅状況調査は実施できません。
ただし、従来のインスペクター登録者を対象として、規定の講義の一部を免除した「移行講習」を設けております。なお、建築士会以外の団体に登録している従来のインスペクターの方でも、本講習を受講することで既存住宅状況調査技術者の登録が可能です。

講習会のお申込みはこちら

建築士会インスペクター登録者の検索はこちら

一般社団法人 宮崎県建築士会

〒880-0802
宮崎市別府町2-12
宮崎建友会館3F
TEL 0985-27-3425
FAX 0985-27-3698

携帯・スマホはこちら